入浴料とサービス料が必要 | ソープを利用し、普段の風俗ライフでは楽しめないような極上の時間を
menu

入浴料とサービス料が必要

白いワンピースを着ている女性

ソープを利用して楽しむ際には、いくつか注意しないといけないことがあります。
その注意点の中でも、店舗を利用して楽しめるかどうかといった点に関わる非常に重要な事、利用料金に関する注意点があります。
ソープを利用する上で注意すべうきこととして、利用料金のシステムが通常の風俗店とは大きく異なっているという点があります。
まずソープというのは、店舗に入るために必要となる料金、そしてソープ嬢からのサービスを受けるための料金、この2つの料金に利用料金が分かれています。
これらの利用料金はそれぞれ入浴料とサービス料という名称が付いています。
そしてこの2つの料金のうち、サービス料に関しては自分で計算をして求める必要があります。
計算方法自体は非常に簡単で「入浴料×2~3」がサービス料です。
したがって、実際にソープを利用して楽しむためには店舗に入るために必要な入浴料とサービス料の2つの料金を合計する必要があるので「入浴料+(入浴料×2~3)」の金額が必要になります。
慣れるまでは計算に手間取るかもしれませんが、慣れればぱっと計算してすぐに大体の料金を知ることができるため、ソープを利用する際にはこの計算方法を忘れずに知っておくようにしましょう。

TOPに戻る