パネルの魔術を見破ろう! | ソープを利用し、普段の風俗ライフでは楽しめないような極上の時間を
menu

パネルの魔術を見破ろう!

カメラを構えている女性

ソープだけでなく、風俗店を利用する際に注意すべきこととしてパネルマジックと呼ばれる物の存在があります。
これは指名用のパネル写真が写真加工用ソフトによって大幅に修正されており、実際の人物と写真の人物が同一人物とは思えないような状態になっている事を指します。
通常の風俗店を利用する際にもパネルマジックに遭遇するとショックが大きいものですが、ソープの場合サービスの内容の関係上、人によってはパネルマジックがトラウマ級のダメージを生み出すものになる場合があります。
したがって、ソープを利用する際にはパネルマジックについて細心の注意を払いつつ、パネルマジックを見破る方法を知る必要があります。

パネルマジックを見破る方法は非常に簡単で、指名用の写真をとにかくよく見る、というものです。
写真加工用ソフトで行われる加工というのは、軽微なものであれば写真に対して得に大きな影響を与えません。
しかしパネルマジックを引き起こすような大幅な加工の場合、ソープ嬢の周りがどうも歪んで見える、ソープ嬢の顔の立体感が消えて平坦になってしまっている気がする、顔の彫りが深くなりすぎて彫刻のような線が入っている……というような、写真からにじみ出る隠し切れない違和感というものが存在しているのです。
こういった違和感を見つけることができれば、その違和感がある部位、もしくはその周辺に対して何かしら大きな加工が施されているというのがわかるため、パネルマジックを回避することができます。
ソープのサービスを思う存分楽しみ、心の底からの満足を得るためにもパネルマジックの見破り方を知り、利用時には実践してみましょう。

TOPに戻る